近況

GWに即れた子と何度か遊びに行っていて、
その後付き合って欲しいと言われた。

少し迷ったが顔がタイプだし性格もよかったので
断るのももったいないと思い付き合うことにした。

付き合ってからも、話も合うし、
いろいろお土産をくれたり、
デートでは基本的に僕がお金を出していたが、それでは申し訳ないといって
共同でお金を入れる財布を作ってくれたりと
楽しくて優しい彼女をどんどん好きになっていた。

だがひとつ問題があった。
僕は彼女に年齢を質問された時
彼女に「26・7くらい? 」と聞かれて「だいたいそれくらい」と年を10歳以上
ごまかしていたのだった。。(おこがましい^^;)

彼女22歳、僕40歳。年齢差18歳。親子でもおかしくない。
付き合うときに暴露しようと思ったが、去年それをして1ヶ月で分かれるはめに
なったので言い出せなかった。

でも彼女も真剣に好意を寄せてくれているし、僕もどんどん好きになっていたので、
年齢を言えば終わってしまう可能性も高いがちゃんと交際を続けるために
はっきりしなくてはいけないと思い、交際1ヶ月にドライブデートをした時、別れ際にカミングアウトした。

僕「おれ○○ちゃんが思ってるよりずっと年いってるねん」

彼女「え、嘘やろ まさか45歳くらいとか(半笑い)」

僕「近い。。40やねん…」

怒ってふられるか、それくらいたいしたことないやん って言ってくれるかどちらかと
思っていたが、彼女は泣き出してしまった。
それ以降は泣き止まなくてその日はそのまま話もできず帰ることになった。

年の差があるというのはそんなに大きい問題だったということに気づかされた。

2日後に彼女に会って話したいと言われ会社終わりに待ち合わせた。
Lineの内容も「どうすればわからない…」などと暗かったし
十中八九終わるだろうと思っていたが
彼女は交際を続けたいと言ってくれた。

聞くと、彼女の母親に相談したところ「○○ちゃんはその人を年齢で好きになっててたんか?一番たいせつなのは○○ちゃんの気持ちやで」と後押ししてくれたことで、
「年齢は関係ない」と交際を続けるのを決めてくれたらしい。
よしんば当人同士はよくとも親御さんは絶対に反対すると思っていたので意外だったしありがたかった。

彼女がこのブログの副題にしている 理想の彼女を見つける っていう目標の
理想どうりの人かといったら、
もうちょい胸がでかければとか、もうちょいスタイルがよくて皆に自慢できれば とか いう思いは
ある。

でも僕なんかのためにめっちゃ悩んでくれた彼女の真剣な気持ちや、彼女のお母さんの優しさを
踏みにじるような真似は絶対にしてはいけないと痛切に感じた。

というわけで これから真剣に付き合おうと思うので、
ナンパは控えようと思います。

ただオンリーワン中毒になるとまた振られるから適度に遊んでたほうがいいと思うし、
みんなとも一緒に飲みたいし、微力ながらうまくいってない仲間のサポートとかはしたいので
頻度は前ほどではなくなるかもしれませんがこれからもぜひぜひご一緒してください!

とりあえず彼女を見つけるという目標は達成できました。
これも一緒に出撃してくれたみなさんのおかげです!
ほんとうにありがとうございました!
そして これからもよろしくお願いします。

…とかいって前回のように一瞬で終わってしまうかもしれませんが^^;

広告
カテゴリー: Uncategorized | 6件のコメント

近況

年が明けてそうそうはちょこちょこ出撃していたが
2月3月とほぼでていなかった。

寒かったというのもあるし、少しナンパ婚活について考え直したかったというのもある。
1月はクラブ即ができたり逆アポがきたりとなかなかうまくいった。
ナンパ活動で鍛えたおかげで人生のうちに3度来るというモテ期、40歳にしてとうとう来たか。そう思った。
だがその反面、お付き合いしたいとは思わない女性から好かれたりすると罪悪感があった。

そもそも僕はナンパでゲット数を増やすためにしてるんではない。
理想のパートナーに出会うためだ。
いままではいけそうな子を選んで
ほんとにいいなと思う人には躊躇して行けてなかった。
モテ男になった僕はこれからはもっと人を絞って声掛けをして、無駄に女性を傷つけず理想の人を探そうと思った。

さあ春だ!出会いの季節だ!
タイプの子だけに声かけして、理想のパートナーと出会うぞ!
そう思い意気揚々と活動を再開し始めた。
が、
全くうまくいかなくなった。
なかなか声がかけれなくなり、
やっとのことタイプの人に声をかけてもガンシカ。。
そういうことが続いていやになって、
いけそうな子にいってもうまくいかない。。

はい、モテてきたと思ってたのは勘違いでした。。
モテと非モテの間に横たわる溝は思ったよりも深かった。
調子にのるのは10年早い。。
僕みたいなもんはコツコツいろんな人にお声かけして、
やっとこさ誰かが相手をしてくれるレベル。。
もっと声掛け数を増やし、そのなかにたまたまタイプの人がいればいい、
それくらいのスタンスでやらなくてはいけないと思い直した。

幸い、最近初めて合流したモートさんや、ジルーさんの友達のHさんは
躊躇なくかつ自然と楽しく話をできる人だったので、
彼らをいいお手本にしてスキルアップし本当にモテる人になる!
そして理想のパートナーに出会うぞ!

と決意を新たにするのであった。

カテゴリー: Uncategorized | 8件のコメント

2016年1月近況

明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました!
本年もよろしくお願いします。

—————————————————————————————————————————-
12月
—————————————————————————————————————————-
いろいろ忙しく、12月は年の瀬に2回しか出なかった。

■1回目の出撃
忘年会。
ウインナーさん、ムギさん、ちゃまさん、ジルーさん、ニシコリと大集合。
さらにこの日はいつものメンバー以外にも人気ブログ「ガラスの心を持つ男」でお馴染みのBBFさんも初めて参加してくれた。
文面から推測した通り、誠実で爽やかな人だった。
こんな爽やかな人なのにBBFさんはナンパを初めて4年だが成果が芳しくないという。
多分これはひとえに真面目で誠実すぎるゆえだろう。
ずっとおひとりでやってこられていたようなので、僕らと合流することでなにか改善のきっかけになればと思った。

居酒屋で楽しく飲んだあとは、英国パブへ。
入った時間が遅かったこともあり激混みでとても声をかけれる状態でなかった。
すぐさま白金箱に移動。

クラブは10年ぶりというBBFさんをサポートしたい!いい格好をしたい!と思うも、
めぼしいターゲットもおらず、がんばってちょっと声をかけてもなかなか和めない。

そんな中で、ちゃまさんかウインナーさんジルーさんだったか忘れたのだが(すいません^^;)、
筋肉質の男性が好きな女性がいるからウッディーさんいってあげてみたいなことをいわれ、
その子と和む。正直まあまあお年を召していらしたのと、細めの方だったので全然タイプではなかったが、
向こうが僕のことを気に入ってくれているようだったので、その子の友達やBBFさんも交えてしばし和む。
それ以外はめぼしい出来事もなく
女の子をしっかりキープしているジルーさん、ニシコリを残しクラブを後にしラーメンを食べて帰る。

BBFさんあまりお役に立てずにすいません^^;

■2回目の出撃
ウィンナーさんと騎士箱へ。途中でちゃまさんも合流。
2015も最後の出撃なので頑張って声をかけていくぞと気合をいれて行くも、
そこは相変わらずのチキン。入場前の威勢の良さとはうらはらに、クラブに入るととたんにおとなしくなってしまう。
バディーともはぐれひとり完璧な壁の花と化していたが、隣にいた2人組の女の子のうち一人が声をかけられ、もうひとりが
手持ち無沙汰っぽかったので勇気をだして声かけ。
すると反応がよい!長い間和んで、キスをしたりしていたが、友達が帰らないといけないいうことでLINEを聞いて放流。
クラブでキスをするのは賛否両論あるようだが、キスできていると後日アポった時、
ぎらつきやすいしゲットできる確率が高いように感じる。

それ以外はめぼしい出来事もなくラーメンを食べて帰る。

2015年最後の月は全く結果がでなかった。。

—————————————————————————————————————————-
1月
—————————————————————————————————————————-
■アポ1
12月白金箱であった子から逆アポのラインがめっちゃきていた。
タイプでなかったので予定が合わないと断り続けていたが、自分もアポを断られて嫌な思いを
何度もしているので1回ぐらいいいかと思って会うことにする。

クラブでは魅力的に見えなかったが、ひょっとして実際あったらいいかもという淡い期待を抱いていたが、
待ち合わせ場所にあらわれた彼女はクラブで見たときよりもタイプではなかった^^;
でも露骨に嫌な態度はとってはいけないと思い、頑張って楽しく過ごし時間が過ぎさるのを待っていた。
11時くらいになっても彼女がなかなか帰ろうとしないので、終電を逃されてはかなわないと思い、
終電大丈夫?と聞くと、 なんとバスがもうないとのこと。言ってくれよーーー><
残して帰るわけにもいかず、ホテルに泊まるのももったいないので結局タクシーで自宅に行くことに…。

据え膳食わぬは男の恥とも思ったが
my sonが完全に沈黙。そのまま寝ることに。
気まずい一夜を過ごすことになってしまった。 やはりタイプでない人とのアポは避けるべきだと思ったた。

■新年初出撃
ムギさんBBFさん、あと初めてお目にかかるウメさんとアイリッシュパブに。
4人で今年の豊富などを語らいしばし歓談。
そうこうしているうちに初めはすいていた店内もいつのまにかいっぱいに。

いそいで声掛けに。
友人が声をかけられていて一人手持ち無沙汰っぽい子がいたので新年初こえかけ。
すると反応がいい!
少し和んだ後に早めに連れ出しを打診したがなかなか了解してくれなかった。
ただ早めに自分の欲求を発露すると、意外と会話が盛り上がることがあるんだと気づいた。

僕「2人で静かなとこ行かない?」
女「みんなに言ってるんでしょ?」
僕「いやいや 、初めてやって! 2016年で初めてやって!」
女「下心あるでしょ」
僕「ないよ! いやちょっとはある… いやぶっちゃけ抱きたい!」

とかしょうもないことでも、詭弁を言ってなんとか連れ出そうとするところに
連れ出したい僕と、それを拒否する女性との会話にゲーム性を帯びるような感じがした。

僕がそういうことを数時間繰り返している間に
仲間の3人はごったかえす店内に嫌気がさしたストリートへと消えてしまっていた。

この日はBBFさんを誘った手前、サポートしようと思ってきたつもりだったのに
そんな最初の思いは全く忘却の彼方へと消え去っていた。。BBFさんすいません><;

そののち女の子をカラオケに連れ出すことに成功。
キスなどをしていちゃつくもその子の友達が迎えに来てゲームセット。

名古屋の子だったので準即も厳しいな。

■アポ2
12月騎士箱の子とアポ。
クラブであった時、その子は酔っていて柔らかい雰囲気の子だと思っていたが、
シラフの時合うとハキハキしていて少しキツめ。

予約したお店に一緒に歩くときも少し距離をとって歩かれているような気がする。
「これはダメなパターンだな。」何度もアポをしていると最初の感じでイケるかいけないかわかる気がした。
それを覆す力もない。
会話もなかなか盛り上げることができず、彼女はずっと眉間に皺をよせ少し怒ったような表情をしている。
なんとかしようとするも気持ちが焦るばかりで何もできず、お酒だけがすすみ、
いつのまにか完全に酔っ払いに。

そこから2件目に行ったような気もするがあまりはっきり覚えていない。

それなのに気が付くといつのまにかホテルに。

いったいどんな流れでそこまでいけたのだろう…
新年早々のラッキーパンチ。今年もいい年になりますように!

カテゴリー: Uncategorized | 8件のコメント

近況

タイから帰ってからそこまで頻繁にはでていなかったが
ちょこちょこ出撃していた。

ハロウィンには仮装をしていった。
今年は映画も公開されるし、好きなのでスターウォーズ、その中でも仮装しやすそうなC3POをチョイス。
予想以上に反応がよく、写真を一緒に撮ってくださいと何度も言われた。
だがこの仮装には大きな欠点があった。
マスクをしていることで視界が悪すぎ周りの状況をきちんと把握しにくい。声も通りにくくとてもでないが
会話もできない。 あと和んでもマスクをとったらがっかりされるのではという自意識が働き とるタイミングがわからない。
そんなわけでせっかく話しかけられてもそこから上手く繋げることが全くできなかった。
マスクを取ると誰もよってこないのに、マスクをしたとたん写真を一緒に写真撮ってくださいと言われるのもなんだか複雑な気持ちでもあった。

そんな中でもちょっとした成果はあった。通っているジムに以前勤めていたインストラクターの子を街で発見。
その子の豊かな胸に憧れていたのだが急にやめてしまって残念に思っていた。
そんな再会にもビビリのぼくはなかなか声をかけれず躊躇していたら、同行していたちゃまさんが声をかけてくれて、
うまく話をしてくれてLINEゲット!
ちゃまさんありがとうございました!

ただ、後日その子とアポるも 相手の反応が異常に悪い。
なんでこうこっちが好意を見せるとうまくいかないんだろう^^;
まったく何もできず終わってしまった。ちゃんちゃん

———————————————————————————————————————————————————-
別の日にクラブにも行った。
クラブに行って自分なりに気づいたことが
備忘録として記録。

最近クラブで上手くいかないことが多かった。。
この日も即ができたわけではないけど、
クラナンに大事なことが自分なりに見えかけた気がした。

麦さんと騎士箱に行く。
入場待ちの行列。若い男女で賑わっている。周りはイケてて皆リア充に見える。
我ら40代、場違いでないのかと入る前から気持ちがどんどん滅入っていく…^^;
入口に着く頃にはHPがほとんど0…^^;

最初は地蔵したり、声をかけてもうまくいかなかった。
でも1組の子と和み楽しい時間を過ごせ、楽しい気分になるとそこから
何組か連続で楽しく話せてLINEをゲットできた。

そこでふと気づいた。
うまくいかないと、やっぱり年なのかなとか、
面白いトークや声かけができなくちゃいけないのかなとかいろいろ考えて、
どんどんネガティブな雰囲気になっていき、
それを打開しようと無理にがんばってもネガティブな雰囲気のままでは
それが伝わりまたうまくいかない。というナンパデフレスパイラルに陥ると。

うまくいくためにはまず楽しい雰囲気を出さなくてはいけない。

女性も暗がりで爆音の中、そんな細かく話しかけてきた男性をジャッジできないと思う。
なんとなく楽しそうやな。なんとなく悪くないかな~ぐらいに思ってもらえないと。
さして強みがないのにそれで雰囲気も悪かったらそりゃ袖にもしたくなるだろうと。

なので雰囲気が悪くなったら友達と歓談して小休止を挟んだり、
タイプでなくてもいけそうな子と話して弾みをつけたり、切り替えをするようにしなくてはいけないと思った。

あと、クラブは時間で雰囲気が全然変わるので粘り強く待つのも大事だと感じた。
早い時間ではとてもうまくいかなさそうに感じても2時、3時になると
お酒も入りコミュニケーションをとる障壁が下がる。年をとった分賢く、大局を見て行動しないと。

———————————————————————————————————————————————————-

ここのところ一番よくいくのは某アイリッシュパブ。
クラブよりずっと話しやすい。

復活していらい声かけに躊躇しなくなった麦さんが2人組に声をかけてくれて
4人で話すという流れができている。
ムギさんお世話になってます!

声掛けで袖にされることもあまりなく、LINEを教えてくれる確率もすごく高い。
ある程度その場で和んでいるから、後日アポでもゲットできる確率も悪くない。

今月はそこで2準即。2人とも話も合うしとてもいい子だった。

今年ものこり1ヶ月。自分なりに成長できたと実感できるよう頑張っていきたい。

カテゴリー: Uncategorized | 8件のコメント

タイに4泊5日、ぶらり一人旅(2日目)

———————————————————————————————-
2日目
———————————————————————————————-

この日は
早起きして世界遺産のアユタヤまで足を延そうとおもっていたが
前日夜更かししすぎたせいで昼頃起床したので断念。

代わりにマッサージ(性的でない)を受けに行くことにする。
宿泊先の近くに小奇麗なマッサージ店があったので入る。
90分600バーツ(約2000円)。安いなー。 
マッサージを担当してくれるのは若くてウブな感じがなかなか可愛い子。
すごく丁寧にマッサージしてくれて大変気持ちいい。
終盤に差し掛かると足の付け根らへんをマッサージされ、思わずwakeupしてしまう。
するとマッサージ師の子が片言の日本語で「大きいね~、スペシャルする?」と手でしごく仕草をしながら聞いてくる。
え~、ウブな子じゃなかったの?!ふつうのマッサージ店なのに!
最初1000バーツといったが断ると500(1700円)でもいいよと言ってくる。
迷ったが今日も夜遊びに行くのでやめておく。 それにしても日本では考えられない事が起こって楽しいな~。

夜には昨今ナーナーに次いで盛り上がっているというソイカウボーイという歓楽街に行く。
バカラという日本人に人気のゴーゴーバーへ。でもゴーゴーバーはぼくはそんな好きではない。
女の子は確かにかわいいが、
踊る女の子を物干しげにじーっと男が見ているという構図がなんか嫌なのだ。
やっぱり男は欲しいものを得るためには戦わないと。

というわけで僕の隣に座った男性客2人に声をかけて、一緒にクラブに行こうとゴーゴーバーから連れ出す。
大学院生2人組。若いうちからゴーゴーバーで遊ぶなんてけしからん!健全な若者の遊び方を教えてやろう!

バンコク郊外のRCAというクラブが何件か集まっているところにタクシーで移動。
何件かあるうちのROUTE66というところに入る。
でかい!日本のクラブよりだいぶ大きくフロアも3つほどある。こんなクラブが何件も集まっているとは…。
RCA恐るべし。

03

ただ入るのが10時頃と早すぎたせいか人がいない…。
誰もいないフロアもある。。しばらく大学院生と話しているチラホラ人が入り始める。

さあ、初の海外ナンパ。いっちょやってみっか!
勇気をだして優しそうな子に声かけ。するとけっこう和めるじゃないか!
伊達に回数だけはこなしてないぜ! と思ったのも束の間。連れの男がやってきてそそくさ退散。
そう、タイのクラブは男女で一緒に来ていることが日本よりずっと多いのだ。

その後二・三回声かけし、雰囲気は悪くないのだがいかんせん英語での会話が続かない。
英語も全くできない子も多いのでそうなるとお手上げである。
そうこうしているうちにクラブに慣れていない大学院生は声かけもできずお疲れのご様子。
もう帰りたいとのことで、皆でRCAを後にする。大学院生の2人、無理やり連れてきてすいませんでした><

だが、夜が終わるにはまだ早い。1人でバンコク中心地にあるスクラッチドッグというクラブへ。
RCAの小綺麗な雰囲気と違いここは場末な雰囲気。

ここは夜のお仕事をしている女の子達が仕事終わりにきたり、お客を見つけに来たりしてる場合も多いので
そんなにいいクラブとは言えないが、RCAが1時に終わるのとは違い5時まで開いているところがいい!

入るとやたら女の子と目が会う。風俗嬢の客引きなのか。一人タイプの子がいたので思い切って声かけ。
結構和む。がやはり言葉の壁。数十分和んだがそっからどうしていいかわからなくなり放流。
その後しばらく地蔵していたが、かわいい子と目が合い、その子に手をひかれ女の子の集団に合流。
女の子3人と1人の韓国人男性と一緒に小一時間踊ることに。なんかわからんがまあ楽しい。

その後クラブが閉店。帰ろうかと思ったら女の子に家に行こうと車に強引に連れて行かれて、5人で
女の子の家に。30階建てのなかなか立派なマンション。金持ちなのか!?

04

マンションに入ると僕の手をひいたタイプの女の子は韓国人男性とペアになり、ぼくはそんなタイプでない子とくっつくことになってしまっていた。
韓国人とその子は浴室に行ったりしてイチャイチャしている。ぼくは緊張で部屋の隅で正座をしていたが、女の子の車にスマホを忘れているのを気付き
タイプでない女の子と一緒に取りに行ってもらう。
外に出ると夜が明けていて、この日は昼からパタヤに行くことになっていたので帰ることにする。
その子にキスしてLINE交換だけして別れる。 いやーそれにしても思いがけない事がたくさん起こってタイは最高に楽しい!

カテゴリー: Uncategorized | 8件のコメント

タイに4泊5日、ぶらり一人旅(1日目)

シルバーウィークを利用してタイに行ってきました!
もちろんナンパもしたよ~。ちょこっとだけど

———————————————————————————————————————————-
1日目
———————————————————————————————————————————-

深夜の便で飛行機に乗ったので、朝四時にドンムアン空港に到着。
朝早すぎたので空港からバンコク都市部に行くリムジンバスがうごいていなかったので、
ローカルのバスにのり移動。6バーツ(約20円)安すぎる。

予約していたホテルに荷物を置き、王宮やワットなどベタなバンコク観光地を廻る。
バンコクの寺院はピカピカしてて綺麗だけどわびさびを感じる日本の寺院のほうが好きだな~。

01

その後、バックパッカーの聖地カオサンへ。ぼくは15年前にタイに来たことがあるんだけど、
随分綺麗になった印象。少し汚くて混沌とした雰囲気が好きだっただけに残念。

そうこうしてる間に夕方に。さあ、こっからが本番だ!
バンコクの数ある歓楽街で今一番賑わっていると書いてあったナーナーという場所へ。

02

タイと言えばゴーゴーバー。とりあえず行っとかないと。日本人好みの子を取り揃えているという
レインボーという店に入る。店の中は日本人でいっぱい。。街中では日本人をあまり見なかったのにびっくり。
女の子はスタイルもよくて確かにキレイ。

賢明な読者の皆さんはゴーゴーバーについて知ってるかと思うが、システムを紹介すると、
女の子が店の中央の舞台に踊っていて、その周りのテーブルで客が飲み
気に入った子がいるとドリンクをおごることで自分のテーブルに呼べる。(500円くらい)
さらにその子を連れ出そうと思うとゴーゴーバーにペイバーという連れ出し料2000円くらいと
女の子にショート(2時間くらい)なら7000円~ ロング(朝まで)なら10000円~ くらい払う。
以前はもっと安かったらしいけど、近年の目覚しい経済発展によりだいぶ価格も上がってきたみたい。
それでも日本でゴーゴーバーにいるレベルの子と遊ぼうと思ったらこんな値段では無理と思うが…。
ぼくは貧乏旅行なので連れ出すことはしなかったけど、
ビール1杯300円くらいでねばれて、女の子も踊りながら胸をポロリしてくれたりするので
それだけで満足!

何件かゴーゴーバーをハシゴしたあとは、
ネットで調べて気になっていたテーメーカフェというところに行く。
ここは、一見ふつうのバーだが、お金が欲しい女の子が売春目的で集まってくるという。。
1歩足を踏み入れると、壁際に女の子がズラーっと立っていて、
それを物色する男でいっぱい。
なんという光景だ…。日本ではちょっと考えられない。

どぎつい女の子が多いが中には可愛い子も。
1人の子がまあまあ上手な日本語で僕に話しかけてきた。
私を買った人は満足している、私はやるだけじゃなくて色んな観光地に連れて行ったりできる など積極的にアピールしてくる。
一通り話をしたがあまりタイプではなかったのでやんわりお断りする。
その後、壁際の女の子をグルーっと見回ると、数人タイプの子がいたのでそのうち一人に話しかける。

なかなか可愛かったのと、だいぶ酔っていたので、ここで連れ出す気はなかったのだが勢いで自分のホテルに連れ出してしまう。
テーメーカフェではゴーゴーバーのようにペイバーがかからないので女の子に払う2000バーツ(7000円)のみ。
閉店間際だともう少しまけれるそう。

酔っていたのであまり覚えていないが、プレイはタンパクで少し物足りなかった。
でも、やっぱりタイはいろいろあって面白いなぁ!

2日目に続く

カテゴリー: Uncategorized | 4件のコメント

8月のまとめ

資格試験があったのであまりでていなかったが
お盆に久々に出撃。

その日はブログから申請のあったチャマさんと初合流。
待ち合わせに来たのはさわやかかつ親しみやすそうな好青年!
まずは居酒屋でしばし語り合う。
ちゃまさんは僕のことを「カリスマだ~」とか「ほとんどナンパしたことないので、ウッディーさんに勉強させてもらいます!」
だとかやたら持ち上げてくれる。もう超いい人!僕の心は一瞬でわしずかみに。僕が女子なら確実にお持ち帰りされてます。

ナンパに不慣れなかわいい後輩の為、先輩としていろいろ協力してあげないといけないなと思いつつ、
先に麒麟箱に入っているウインナーさんとニシコリに合流するため居酒屋を出るとすぐ、
チャマさんは「先輩のために女の子捕まえてきます!」といってクラブに行くまでの間に
すれ違う色んな女の子にガンガン声かけ。

「えっ!?ナンパほとんどしたことないんじゃ…」驚く僕を横目に、
全く躊躇なくガンガン声かけ、カメラをとっている観光客にはぱっと写真をとってあげるといいつつ声かけしたり、
時にディスなども交えて一気に女性との距離を縮めたり…。
僕の10倍くらい出来る人でした…。

その勢いはクラブに入ってもとどまる事をしらず、次から次に声かけ。踊ってる子にも一緒に陽気に踊って和んだりと
もうそのスゴさに終始唖然。ちゃまさんが番ゲもガンガンしている中、僕は全く声を掛けることができず。
麒麟箱が終わるので騎士箱に移動。

がそこでもほとんど行けずに終了。カリスマ惨敗でした。。

———————————————————————————————————————————————————————————-

次の日も出撃!前日の情けない結果をなんとかしたい。
そんな思いから景気付けのため、騎士箱に入る前にストロングチュウハイを飲む。
まさかこのことがその後、あんな悲劇を生むことになるとは…。

ウインナーさん、ニシコリ、騎士箱に入ると、
大音量の音楽のせいもあってか一気に酔いがまわり、
クラブの中での記憶があいまいに…。

後日Lineを見ると何人かの新しい女の子とやり取りしている記録があったので
ちょっとは女の子に声をかけていたようだ。

記憶がハッキリしだすのは明け方。酔って心斎橋筋の道の脇で横たわっていた。
気持ち悪かったので、少し仮眠をとる。30分くらい寝て、目を覚ますと…、

ない!
財布がない!

ニシコリが寝る前まで僕が財布を持っているのは見ていたとのことだったので
どうやら盗難にあってしまったようだ。

財布はボーナスで奮発して買ったまあまあええやつだったし
お金も
免許書も
銀行のカードも
TSUTAYAカードもTpointも
健康保険証も
Pitapaも
出番が来ずにずっと入っていたコンドームも
ぜーんぶ無くなってしまった。

炎天下、意識も朦朧としながらフラフラと歩いて家路につき
お金も身分証明書もないのでお盆休みはずっと家でひきこもることに。

———————————————————————————————————————————————————————————-

アラフォー会のレジェンド麦さんと久々に再開。
居酒屋で近況を語り合う。
ナンパをしばらく離れていた麦さんは生気を取り戻し、昔より余裕があるように見えた。

歓談の後、某アイリッシュパブに向かう。激混みだったが店員さんに新店が近くにできたのでよろしければそちらにどうぞといわれ
移動。

ほどよく混んでいていい感じ。

声掛けをどうしようかと迷っていると、近くにいた男性から僕ナンパ教えてるので
よかったら教えますよみたいなことを言われる。
そんなにおどおどして声かけできなさそうな男に見えたのか。
こちとら曲がりなりにもずっとやってきとるんじゃい!
奮起して声かけ。
女の子に声をかけ少し話をした後ineゲット。 

続いて2人目に声かけ。その子は大阪に友達と出張できているとのこと。
今日は友達のところに帰らないといけないから、今度大阪来るときは僕のうちに泊まりに来るねといってベロをレロレロ、ディープキスをされる。
その子のlineのホーム画面はセックスをしているアニメの絵だったし痴女だったのだろうか。

麦さんは予定通り終電で帰ったが、さっきのキスで悶々としてしまった僕はひとりで騎士箱に。
以前プラチで会った女の子から声をかけられしばし和み、連れ出しを打診。迷っていたがトイレに行ってくるといわれ結局逃げられる。

その後、年始に一瞬付き合った子の友達と少し話すも、 元カノに新しい彼氏ができたので見守ってあげてと言われる。

もうその子のことは忘れたし気持ちもないつもりだったがそのことを聞いてものすごく悲しい気持ちになってクラブを後にする。
恋愛は弱肉強食。弱い者はあっさり切り捨てられる。
もっともっとモテるようにならないと理想の彼女には出会えない! 決意を新たにウッディであった。

———————————————————————————————————————————————————————————-

麦さんと出会いパーティーに行く。
本格的なお見合いパーティーじゃなくてカジュアルなものだったからか、
参加者もそんなにレベルが低くなかった。

パーティーはやはり話しやすい、
何人も話してどんどんLine交換する。

しかし、自分的に一番タイプの子に、声を掛けるとき
気持ちが入りすぎて「お…お話してもらってもいいでしょうか?」などと固くなってしまったせいか、
友達があっちにいるからと立ち去られてしまう。
真剣に行き過ぎると気持ち悪がられる。タイプの時こそ自分の感情を抑え、軽くいかなくては行けなかった。

パーティーが終わりから駅に帰る途中で、参加していて同じ方向に帰る女性に麦さんが声かけ。
カフェに連れ出す。僕はタイプではなかったがパーティーに来ていた中で一番美人かも。。
麦さんが充電期間をはさんでいきおいを取り戻してきた。
仲間が元気になったのはとてもうれしい。
楽しく話して解散。

その後某アイリッシュパブに行く。僕がなかなか行けないでいると、麦さんが声かけ!
しばし和んだあとチャマさんとも合流。
ちゃまさんは相変わらず女の子をちょっとディスって楽しませたり、
下ネタをほどよくぶっ込んだり、女の子を大いに盛り上げていた…確実にナンパ有段者。
見てるだけで勉強になりました。

店が混んできたので系列店の別店舗に移動。
後からとてもタイプの子が入ってきたので、すかさず声かけ。
が…またタイプで気持ちが入りすぎたせいか気持ち悪がられ、
挙げ句には店員さんに注意される。
その後、彼女たちが店からすぐ出ていこうとしてるのが見えたので電話番号を紙ナプキンに書いて
「で…電話番号だけでももらってください!!」といって渡そうとすると「いいです!」と走りされれてします。
泣きたい…。

その後、にしこりも合流。麦さんが声をかけた2人組の子と5人で飲む。
途中、麦さんは終電で帰るので離脱。4人で話す。
先ほどの失敗が尾を引いて僕はテンションが下がっていたが
女の子の一人が僕のことをタイプと言ってくれてちやほやしてくれる。
捨てる神あれば拾う神あり。諦めなければいいこともあるもんだ。
4人で話しながらもその子とテーブルの下で指をからませたり、手を握ったりする。
結局閉店までのこる。
今日は帰らないといけないとのことだったのでタクシー乗り場まで見送る間に何度かキスを繰り返す。
週末に食事をする約束をして解散。 うーん、惜しかった…。

朝まで時間があったのでニシコリと梅田の老舗クラブへ。
でも常連ばかりっぽくて声を掛けるスキがないように見え、ぼくはカウンターでずっと佇んでいた。ニシコリはガンガンいっていたが…。
もうここには来ないほうがいいなと思った。

———————————————————————————————————————————————————————————-

今月は結果がでなかった…。
やはり僕の一番の問題点はなかなか声掛けができず、数をこなせないこと。
ちゃまさんやにしこりのように躊躇せずガンガン行ける男になりたい。

カテゴリー: Uncategorized | 10件のコメント